薬丸裕英 杏のイベントでの対応に「いろんな感情を犠牲にして…」

[ 2020年2月20日 13:05 ]

薬丸裕英
Photo By スポニチ

 タレントの薬丸裕英(53)が20日、木曜レギュラーを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。女優の杏(33)が18日に都内で行われた文化庁主催の「文化プログラム参加促進シンポジウム」に出席したことに言及した。

 夫で俳優の東出昌大(32)の不倫が原因で別居して以来、初めての公の場。精神的なショックも心配される中で終始明るく振る舞い、降壇時には報道陣の問いかけに「お騒がせして申し訳ありません。今後のことはこれからゆっくり考えていきたい」と気丈に答えた。

 薬丸は「予定がなかったのに、これだけのことをおっしゃれるっていうのは、とてもしっかりした女性ですね」と言い、「話聞くとつらいね、お子さんは状況が分かっていないんだもん。それで“お父さんと話したい”ってお子さんの気持ちも分かるし、でもやっぱり杏さんはいろんな感情を犠牲にして、まずはお子さんのことを最優先、それから日々生活すること、お仕事のこと、いろんな感情を押し殺して日々生活するってどれだけ大変なことか、それを考えただけでやっぱり素晴らしい女性だなと思いますね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月20日のニュース