沖縄出身のHY 首里城再建に100万円寄付 玉城知事「未来につながっていく復旧・復興にしたい」

[ 2020年2月20日 05:30 ]

玉城県知事(中央)に寄付金の目録をに手渡すHY
Photo By 共同

 沖縄出身でヒット曲「366日」などで知られる4人組バンド「HY」のメンバーが19日、沖縄県庁に玉城デニー知事を訪ね、昨年10月末の火災で焼失した首里城(那覇市)再建に役立ててもらおうと、各地で開いたコンサートツアーで募った寄付金の目録を手渡した。

 寄付の総額は約100万円。面会でリーダーの新里英之(36)は「ファンのみんなが、温かい気持ちで寄付してくれた」と伝え、玉城氏は「未来につながっていく首里城の復旧・復興にしたい」と応じた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年2月20日のニュース