綾瀬「紅組」VS妻夫木「白組」の「じゃんけんグリコ」対決! ホリプロ豪華12人が新CMに出演

[ 2020年2月20日 05:30 ]

江崎グリコの新CMに出演する綾瀬はるか(中央)、妻夫木聡(中央左)、深田恭子(中央右)、松山ケンイチ(右端)、高畑充希(手前)らホリプロ所属の豪華12人
Photo By 提供写真

 女優の綾瀬はるか(34)ら12人が、24日から全国放送される江崎グリコの新CMに出演する。

 綾瀬をはじめ妻夫木聡(39)、藤原竜也(37)、深田恭子(37)、松山ケンイチ(34)、高畑充希(28)、池松壮亮(29)ら創立60周年を迎えたホリプロ所属タレントが一堂に会し「グリコ」「チヨコレイト」「パイナツプル」というフレーズでおなじみの「じゃんけんグリコ」を「思いっきり身体を動かして、思いっきり笑うスポーツ」として表現する。

 綾瀬率いる紅組、妻夫木束ねる白組に6人ずつ別れて男女対抗戦を行い、メンバーの一挙手一投足を撮影。じゃんけんの「運」と階段を上る「運動」が融合した子どもから大人まで気軽に楽しめるスポーツとあって、思わず皆が笑顔になってしまう内容が魅力だ。真っ赤な大階段を舞台に「じゃんけんグリコ」を本気で楽しむシーンを通じ「笑顔の時代にしよう。smile.Glico」という新メッセージを訴求していく。

 また、誰でも参加できる大会「JANKEN GLICO 2020」の本戦を5月に都内で開催予定で、20日からウェブエントリー募集を開始。大会告知のウェブ動画3編もユーチューブ同社公式チャンネルで順次公開される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年2月20日のニュース