橋本環奈 体調不良には無縁「タフさだけが私の取りえ」、誕生日ケーキに大興奮

[ 2020年2月20日 15:33 ]

エンジェルハート「ブランドミューズ 就任発表会」に出席した橋本環奈
Photo By スポニチ

 女優の橋本環奈(21)が20日、都内で開催されたエンジェルハート「ブランドミューズ就任発表会」に出席。今月3日に21歳の誕生日を迎えていた橋本は、パターゴルフに挑戦し、サプライズでケーキの祝福を受けたほか「タフさだけが私の取りえ」と体調不良に無縁であることを明かした。

 当日はゴルフ好きの橋本が、パターゴルフに挑戦することに。3球のチャンスを与えられた橋本だったが、やや曲がった上りのラインを読むことに苦戦。惜しくも成功とはならなかったが、同ブランドの時計をプレゼントされ「難しいなあ。練習してくればよかった。でも楽しかったです」と笑顔を見せた。

 その後、サプライズでバースデーケーキが登場すると「お祝いされると思ってなかったです。本当に。すごい!見て!時計ありますよ!」とクオリティーの高さに大興奮。誕生日を迎えての心境を問われると「19歳から20歳になったときよりも、20歳から21歳の方が、大人になったなあって感じがする」としたうえで「責任であったり、もろもろ。言動・行動も含め。SNSとかもありますし、いろいろ気を使って。誠実に向き合えたら」と話していた。

 忙しい日々を過ごしていることについては「体調をみんなに心配されることが多くて。でも、タフさだけが私の取りえだと思っているくらい。本当に風邪を引かないんですよ。体調が悪くならなくて。意外に平気だなと思いながら。でも、こうやって私が言っていても『ちゃんと気を付けないと、いつかガタっと来るよ』と、先輩方に言われておりますので、手洗いうがいもしつつ」と体調管理も意識している様子だった。

 発表会後の囲み取材では、壇上に小さな穴が開いてしまうハプニングが発生し、ピンヒールを履いていた橋本は「開けたの?私が?」と慌てて会場を沸かせた。また、若手の女子プロゴルファーに話が及ぶと「しぶこさんなんて、同い年なので。20代前半の世代が、すごく盛り上がってますよね」と、自身と同じ21歳の渋野日向子選手らの活躍に感心していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年2月20日のニュース