アイドルユニット「ZOC」兎凪さやか 未成年飲酒喫煙で脱退「深く反省」

[ 2019年12月23日 14:53 ]

 アイドルユニット「ZOC」は23日、ツイッターで兎凪(うなぎ)さやか(20)の脱退を発表した。

 兎凪は今月16日に20歳となったが、「この度、ZOCメンバー兎凪さやかの未成年飲酒喫煙報道を受け、本人に事実確認をしたところ、記事内容が事実であると確認されました」と一部メディアの報道内容を認め、「当事実を受け、本人やZOCメンバーとも協議し、兎凪さやかはZOCから脱退とさせていただきますことをご報告いたします」とした。

 「このような事態となってしまいましたこと、応援していただいているファンの皆様や、関係各所の皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪。「皆様のご期待を裏切ることのないよう、ZOCは今後も精力的に活動してまいりますので、ご支援の程を何卒よろしくお願い申し上げます」と記した。

 兎凪は自身のツイッターで「公式発表の通り、このような記事になってしまったことについて深く反省し、事務所やメンバーとも話し合いを重ねた結果、自身でもこのことを深く受けとめ、本日を持ちましてZOCから脱退いたします」と報告。「ZOCとして活動できたことが私のこれまでの人生で一番の幸せで宝物です。今後、今回の事態を重く真摯に受け止め、皆様の信頼を、そして自分の尊厳を取り戻せるよう努め、生きていきたいと思っております」と記した。

 「ZOC」は2018年に結成。バラエティー番組などで活躍する戦慄かなの(21)らが所属している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月23日のニュース