上沼恵美子、たむけんの楽屋あいさつが「ものすごく迷惑」なワケ

[ 2019年12月23日 12:11 ]

タレントの上沼恵美子
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの上沼恵美子(64)が22日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演。楽屋あいさつをめぐるエピソードを披露し、爆笑をさらった。

 番組では演歌歌手・氷川きよし(42)について特集。ビジュアル系の衣装とメークでロックに挑戦し、“キャラ変”として注目を集めているが、「(週刊誌などで)バッシングを受けたりもありますが、私にとっては、いい人ですよ」と上沼。「礼儀正しい人。人当たりもよくて、いつも遠くにいても『上沼さ~ん』って。違う番組で(テレビ局に)来ているのに『おはようございます』って」と、その氷川の人柄を伝えた。

 「違う番組に来てて、そういう(あいさつに来る)人ってあまりいません」と話しつつ、「あとは、たむらけんじですね」と、氷川同様、共演するわけではないもののあいさつをしにくる人物として、たむけんの名前も。

 冠番組の一つ「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」(ABC)の収録の際、「(たむらが楽屋に)コンコンって来る」というのだが、ここで上沼は「ものすごく、迷惑です!」と、まさかの感想。「何か、お菓子を狙っているんです。ABCが用意してくれたのを、前にあげたことがあって、それを狙っている。鳩みたいに」と、たむらの“魂胆”を面白おかしく伝え、出演者を大笑いさせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月23日のニュース