かまいたち濱家、M―1ラストイヤー「全て出しきれました」 今後は「漫才で恩返し」

[ 2019年12月23日 13:03 ]

かまいたちの山内健司(左)と濱家隆一
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「かまいたち」の濱家隆一(36)が23日、自身のツイッターを更新。22日に行われた漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2019」を振り返り「全て出しきれました」とツイートした。

 今回で出場ラストイヤーだったかまいたち。ファーストラウンドでは660点と高得点をマークしたが、惜しくも準優勝に終わった。

 激戦から一夜明けたこの日、濱家は、相方の山内健司(38)との2ショットを添えて「憧れ続けたM-1グランプリ。全て出しきれました」と充実した様子を投稿。一方で「長い間、かまいたちのM-1グランプリ優勝を信じて応援してきてくれた皆さん、すいませんでした」と呼び掛け「まだまだ精進して、漫才で恩返ししていきます!」と意気込んだ。

 最後は「ミルクボーイ本当におめでとう!めちゃくちゃ面白かった!」と15代目王者に輝いたミルクボーイを称えていた。

 山内もツイッターを更新。「応援してくれた皆さん、ありがとうございましたー。負けましたが見てほしいネタはできました」と投稿。そして「ミルクボーイ優勝おめでとうー かまいたちに勝った事を子々孫々まで誇り語り継ぎなさい」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月23日のニュース