女子大生、女性マネが語る ブサイク芸人アインシュタイン稲田 大ブレークの秘密

[ 2019年12月23日 23:13 ]

「アインシュタイン」稲田直樹
Photo By スポニチ

 ブサイク芸人として大ブレイク中の「アインシュタイン」稲田直樹(34)が23日放送の日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話 2時間SP」(月曜後9・00)に密着取材を受け、ファンの女子大生から「かわいい」「妖精みたい」と歓声があがる場面が放送された。

 
 先週発表された「よしもと男前・ブサイク芸人ランキング」でダントツのブサイク芸人1位に君臨した稲田。「僕が弱いものイジメしているみたい。ザコばっかり」と絶対王者の余裕を見せていた。
 
 テレビ初密着となった今回、女子大の学園祭に向かう稲田の姿をカメラが追いかけた。

 「キャー!」「稲ちゃ~ん!」

 アイドル顔負けの黄色い歓声が飛び交った。ファンの女子大生はその異常人気について「ブサイクを超えてかわいい、いとおしい」「中毒性がある感じ」と語っていた。
 
 毎日、稲田と顔を合わせる女性マネージャーも「中身はすごく優しい。ジェントルマンなんです」と指摘。稲田本人は「ギャップですね。バケモンかと思ったら礼儀知ってるみたいな」と自己分析した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月23日のニュース