河本準一 M―1覇者ミルクボーイに「良く耐えて自分たちの漫才貫いて…」

[ 2019年12月23日 12:59 ]

「次長課長」の河本準一
Photo By スポニチ

 次長課長の河本準一(44)が23日、自身のブログを更新。漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2019」で優勝した、結成13年目の「ミルクボーイ」を称賛した。

 「ミルクボーイ」は、史上最多の参加5040組の頂点に立ち賞金1000万円を獲得。内海崇(34)と駒場孝(33)の無名コンビは、テレビで漫才を披露したのが今年初めてだった。

 河本は「偉そうな事は言えませんが少しだけ。の巻」と題してブログを更新。「昨日M-1で苦節12年のコンビ ミルクボーイが見事に優勝しました。こないだブログに30歳で仕事が無かったら辞めると言う話を書きましたが。12年目の事でしたから良く耐えて自分たちの漫才貫いて優勝はほんとに嬉しくおもいます」とつづり、「その日、日本で1番面白いと思われた人が優勝したんだと思います。どの組も爪痕がしっかり残ったし、特に若手の成長率がもの凄い可能性を感じました」と感想を記した。

 また、決勝に進出し、優勝を逃したそれぞれのコンビのネタにも言及。最後に「とにもかくにもお疲れ様でした」と“激戦”を労った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月23日のニュース