「女子高生ミスコン」グランプリに17歳・新田歩凪さん 憧れは橋本環奈&広瀬すず

[ 2019年12月23日 05:30 ]

グランプリに輝いた新田歩凪さん(左)と準グランプリの岡本結芽乃さん
Photo By スポニチ

 「日本一可愛い女子高生」を決める「女子高生ミスコン2019」決勝大会が22日、都内で行われ、熊本県の2年生、新田歩凪(あゆな、17)さんがグランプリに輝いた。

 名前を呼ばれた瞬間「ビックリしすぎて、涙も出なかった」という新田さん。10人のファイナリストと約2カ月の合宿を経ての栄冠で、「ここまで頑張ってきて良かった。橋本環奈さんや広瀬すずさんが好きなので、お芝居やモデルなどいろいろな活動をしていきたい」と夢をはせた。

 なお、準グランプリは大阪府の3年生、岡本結芽乃(ゆめの、18)さん。男子高生ミスターコンは滋賀県の1年生、西岡将汰さん(15)、JCミスコンは神奈川県の中学1年生、高木凛汐(りお)さんがグランプリを受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月23日のニュース