三田村邦彦 後藤久美子に直接メールでオファーで31年ぶり“父娘”共演実現

[ 2019年12月23日 16:52 ]

P説 テレビ大阪「おとな旅あるき旅」で共演する三田村邦彦(右)と後藤久美子
Photo By スポニチ

 俳優・三田村邦彦(66)がMCを務めるテレビ大阪「おとな旅あるき旅」(来年1月11日後6・30)にスペシャルゲストとして女優・後藤久美子(45)が登場。31年ぶりに“父娘”共演が実現し、三田村は「(泉)ピン子さん以来、怒られました。素の後藤久美子を見てもらいたい」とPR。後藤も「楽しませていただきました」。三田村の親父ギャグをさらにとかわすなど、息ピッタリの共演となった。

 三田村と後藤は1987年にTBSテレビ系「ママはアイドル!」で共演。主演は中山美穂(49)で、三田村と再婚。その三田村の娘役を後藤が演じた。当時、歌手として人気絶頂だった中山と、“国民的美少女”として人気の後藤のアイドル共演として注目された。後藤と三田村が“父娘”役。平均視聴率22・7%、最終回は最高の28・6%を記録した人気ドラマだった(数字はビデオリサーチ社調べ)。

 その特番・完結編が88年3月30日に放送されて以来の共演。京都・東山にある豆腐料理の名店「総本家 ゆどうふ 奥丹清水」などを巡り、湯豆腐、日本酒に舌鼓を打った。

 後藤は赤ワインを製造販売しているが、実は大の日本酒好き。「辛口の日本酒の燗がいい。身体に合うんです」と三田村と同じ嗜好だ。前日22日の収録では「2人で3合飲んで、終わってからも1合は飲んでた」と三田村に明かされ、後藤も「お酒、弱くないです。昔はザルって言われてましたから」と平然と言ってのけた。

 新春特番の目玉としてかつての“娘”に三田村が直接メールでオファー。ちょうど、映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」の宣伝のため日本に帰国することになっていた後藤が快諾し、出演が実現した。子役から芸能界にいる後藤も、番組のロケは初めてだそうで「プライベートでもゆっくり来たい」と語った。三田村は「12年目の20年は久美子ちゃんが初回。中山美穂ちゃんと久美子ちゃんで20年の締めくくりすれば気持ちいいんじゃないの?」と、他局ドラマの同窓会開催を提案していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月23日のニュース