有吉 生ラジオでM-1優勝ミルクボーイ的中「ほんと、自分でやろうかな占い」

[ 2019年12月23日 20:07 ]

お笑いタレントの有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の有吉弘行(45)が22日、自らがパーソナリティーを務めるJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)で、「M-1グランプリ」の優勝者を予想し、見事的中させた。

 有吉の番組が始まったのは22日午後8時。「M-1グランプリ」とかぶるため、有吉は自らのラジオ番組に対し「1年に何回かある、誰も聞いてない回」と自虐的に語った。

 番組冒頭、有吉は「『かまいたち』がスゴい高得点。『和牛』が敗者復活で決まりました。こうなってくると『かまいたち』と『和牛』と…ベテラン勢が強いのかね」とコメント。ただ、「若手の人も入って欲しいけどね。テレビ局的には、若手が優勝して欲しいんじゃない?こんだけ『第七世代』あおって…今回の新世代、“7組初登場”っていってる訳だから」と、心情的には“若手の優勝”に傾いているようだった。

 ここで“予言屋”有吉の目が光る。「(『かまいたち』と『和牛』の優勝なら)競馬の馬券でいうと、1.1倍みたいな馬券だから、そこ当てたってまーね」と、穴狙いへシフト。有吉は「優勝ね…個人的にはまあ、『ミルクボーイ』とかね」と予想してみせた。

 番組中盤に入ると、リスナーメールで「ミルクボーイがM-1史上最高得点“681点”を叩き出し、現在1位です」との報告が。その一報に有吉は「すげー、オレの勘!」と大喜び。アシスタントの「デンジャラス」安田和博(52)はその結果に「こわ…スゴいね」とこぼしていた。

 有吉は今夏、「24時間テレビ」のマラソンを“リレー形式”で行うことを予言しピタリ的中。アンカーを務めるメンバーを“嵐の大野”と予言し、結果的にハズしてしまったが、その“類まれな分析力”に注目が集まった。ちなみに有吉は、他の場では「水卜アナの可能性も」との発言をしていたと語っている。

 これ以外にも有吉は数々の“予言”をしているが、かなりの高確率で的中。そんな自信もあってか「オレもう、ほんと(自分で)やろうかな占い。勉強しましたってウソつきゃいいんだからあんなの」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月23日のニュース