ロックバンド「きのこ帝国」無期限の活動休止を発表

[ 2019年5月27日 18:19 ]

 ロックバンド「きのこ帝国」が27日、無期限で活動を休止すると公式サイトで発表した。「本日2019年5月27日をもちまして、きのこ帝国の活動休止をご報告させていただきます」と報告した。

 ベースの谷口滋昭が家業の職に就く決断をし、今年はじめに脱退の意思を伝え、メンバーが本人の意思を尊重。「サポートメンバーを迎え入れる案もありましたが、これまで4人で歩んできた10年間の中で、谷口以外のベーシストと、きのこ帝国を続けるイメージは現状できませんでした。今後谷口が、またバンド活動を行える状況になった際にはきのこ帝国に戻って来れるように、籍を残したまま活動を休止します」と説明した。

 「これからは、残るメンバーがきのこ帝国の活動再開のイメージが湧くまで、それぞれが別の道を歩みます。佐藤千亜妃、あーちゃん、西村コン、谷口滋昭の今後を応援して頂けたら幸いです」とファンに呼びかけた。サイトには各メンバーからの長文メッセージもつづられている。

 12年にアルバム「渦になる」でインディーズデビューし、15年にシングル「桜が咲く前に」でメジャーデビュー。メンバーはボーカルとギターの佐藤千亜妃、ギターのあーちゃん、ベースの谷口滋昭、ドラムの西村“コン”。佐藤が楽曲の作詞、作曲を手掛けている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年5月27日のニュース