田代万里生と咲嬉が結婚へ「生涯一緒にいたいと思う、大切な存在」

[ 2019年5月27日 11:08 ]

結婚することを発表した田代万里生(左)と女優の咲嬉
Photo By 提供写真

 歌手の田代万里生(35)が27日、女優の咲嬉(33)と結婚することを発表した。2人の所属事務所が報道各社にファクスを送信した。

 ファクスによると、2人は2010年春に出会い、2014年1月に再会。その後、時間をかけて交際に発展した。当初から互いに結婚を意識しており、「一緒にいると素直で自然体でいられ、共に年齢を重ねながら生涯一緒にいたいと思う、大切な存在になっていった」という。

 まだ入籍はしておらず、同居もこれから。咲嬉は妊娠しておらず、式・披露宴は未定。会見の予定もない。

 田代はブログで「この度、私田代万里生は、女優で株式会社プリエーヴ代表取締役社長の咲嬉(さき)さんと、結婚を致します」と報告。「今年でミュージカルデビュー10周年を迎え、令和元年という新しい時代の大きな節目に、こうして新たな気持ちでスタートを踏み出せることが出来、いつも支えて下さっている皆様には感謝の気持ちで一杯です」と心境を明かし「新しい環境で新しい家族と共に、俳優・歌手としてより一層精進し、これまで以上に充実した舞台や音楽を皆様にお届け致します」とつづった。

 一方、咲嬉もブログで「初めて、自分よりも大切だと思える人に出逢うことができました。とても誠実で、責任感と思いやりがあり、一緒にいると優しい気持ちになれる存在です。この感謝の気持ちは、とても言葉では表し尽くすことができません」と報告。「これから共に支え合い、穏やかで笑顔溢れる温かい家庭を築いていきます」と新しい門出に意気込んだ。

 ◇田代万里生(たしろまりお) 1984(昭和)年1月11日、長崎県生まれ、埼玉育ちの35歳。3歳からピアノ、7歳よりヴァイオリン、13歳よりトランペットをはじめ、15歳から本格的に声楽を学んだ。東京芸術大学音楽学部声楽学科テノール専攻卒業。2009年ミュージカル「マルグリット」でミュージカルデビュー。近年の主な代表作として、ミュージカル「エリザベート」(10、15、16、19)、「ラブ・ネバー・ダイ」(14・19)「マリー・アントワネット」(18)などがある。また、第39回菊田一夫演劇賞を受賞し、今後は、6~8月に「エリザベート」、10月に「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」、12月には「スクルージ」に出演する予定。

 ◇咲嬉(さき) 1985年(昭60)6月21日、宮城県仙台市生まれの33歳。瀬戸早妃の名義で、2003年に講談社「ミス週間少年マガジン」を受賞。主なドラマ代表作は「水戸黄門」(04年)、「花より男子シリーズ」(05、07年)、「花咲舞が黙ってない!」(14年)、「ドクターX~外科医・大門未知子~第5シリーズ」(17年)、「リーガルV」(18年)など。その他、女優として映画、舞台などでも活躍。また、起業家として18年8月に株式会社プリエーヴを設立。代表取締役社長として、レディース・アパレルの通信販売、セレクトショップ「モントレゾール」を運営している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月27日のニュース