乃木坂 選抜メンバーで単独公演 卒業発表の斉藤優里、伊藤かりんも出演

[ 2019年5月27日 05:30 ]

横浜アリーナで選抜メンバーによるライブを行った乃木坂46(前列左から、生田絵梨花、斎藤飛鳥、白石麻衣)
Photo By 提供写真

 アイドルグループ「乃木坂46」が26日、横浜アリーナで選抜メンバーによる単独公演を開催した。

 最新曲「Sing Out!」でスタート。白石麻衣(26)が「最高にハッピーな時間を過ごしましょう!」と呼び掛けると、1万5000人の観客は大歓声。「インフルエンサー」「ガールズルール」などヒット曲を中心に30曲を披露した。

 卒業を発表している斉藤優里(25)と伊藤かりん(26)も出演し、最後のステージを楽しんだ。1期生として8年間活動した斉藤は、手紙を読んでファンとお別れした。涙ぐみながら「メンバーや後輩、ファンの皆さんのおかげで、大好きなアイドルになれたことが幸せです」とあいさつした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年5月27日のニュース