千鳥ノブ明かす 上京後の低迷期に受けた有吉弘行からの助言「お前ら…」

[ 2019年4月24日 07:58 ]

千鳥のノブ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」のノブ(39)と大悟(39)が21日放送のニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜正午)に出演。上京直後の低迷期に、先輩お笑いタレントの有吉弘行(44)から言われたアドバイスを明かした。

 「最初の1年くらいは、俺らがウケると思った瞬間、ウケないみたいな。『あれ?なんで?』みたいな。その理由がよく分からなかったです」と大悟。番組パーソナリティーの土田晃之(46)が「2人のネタは、それぞれの人間性のキャラが、分かった上でのやつだから」と話すと、大悟も「『酒飲んでるやろ?』『飲んでないわ』『ほんなら、はぁ~ってしてみ』『はぁ~』『シンプルに口が臭い』って言ってたんですけど、知らんから」と、2人のキャラクターが認知されておらず、笑いに結びつかなかった当時を振り返った。

 そんな低迷期。ノブによると、有吉が「『お前らは本格派臭を出し過ぎ』って。ストロングスタイルで、『はい、大阪では色々やってきましたよ。M-1出て、さぁ王道です』みたいな感じがする」と指摘してきたという。また、東京の司会者たちが、2人をイジっていいの分からず困惑しているとして「(平成ノブシコブシの)吉村や(ハライチの)澤部みたいに、かわいがられる感じみたいにしろ」とアドバイスしてくれたと明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月24日のニュース