JYJユチョンに麻薬陽性反応 逮捕状請求手続きに着手

[ 2019年4月24日 05:30 ]

警察への出頭に先立ち、取材に応じるパク・ユチョン=17日、韓国・水原
Photo By 聯合=共同

 韓国警察は23日、元恋人と一緒に麻薬を使った容疑で、韓国の男性アイドルグループ「JYJ」のメンバーで日本でも人気があるパク・ユチョン(32)に対する逮捕状を請求するための手続きに着手した。聯合ニュースが伝えた。パクは10日の記者会見で「決して麻薬を使っていない」と主張していたが、関係機関がパクの体毛を検査した結果、麻薬の陽性反応が出た。

 韓国メディアによると、警察はパクの元恋人で大手乳製品メーカー創業者の孫ファン・ハナ容疑者を今月、麻薬使用の疑いで逮捕。ファン容疑者からパクと一緒に麻薬を使ったとの供述を得ていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月24日のニュース