アンゴラ村長、相方3助は「天才!」ネタ帳に書かれた衝撃の三文字

[ 2019年4月24日 08:48 ]

「お笑いコンビ」にゃんこスターのアンゴラ村長
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「にゃんこスター」のアンゴラ村長(24)が、22日放送のAbemaTV「おぎやはぎの『ブス』テレビ」に出演。交際中の相方、スーパー3助(35)は「天才だ」と熱弁をふるって、スタジオを沸かせる場面があった。

 お互いがネタを書いているというにゃんこスター。「3助さんのネタは、3助さんのネタ。私のネタは私のネタ。お互いが有無をいわずにやるんです」とネタ作りの互いのスタンスついて明かした。

 MCであるお笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(47)が、「(二人は)結構、続いてるね」と問いかけると、「3助さんは、時折“天才感”をチラッと見せてくる」と力説。「この前も『ネタ書いてくる』と言って出かけて、2時間くらい経ったから、私がお店まで迎えに行くと、2時間すごく悩んで、ノートに“へちま”とだけ書いてあったんです。“これは天才なんじゃないか”と思った」と明かし、スタジオは大爆笑に包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月24日のニュース