弘中綾香アナ“結婚=幸せ”風潮に「胃もたれ」 ネットで反響「確かにウザい」

[ 2019年4月24日 10:53 ]

テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(28)が、「結婚=幸せ」とする風潮に疑問を投げかけ、SNS上で話題を呼んでいる。

 弘中アナは20日深夜放送のニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」(土曜深夜1・00)にゲスト出演。春日俊彰(40)がプロポーズを成功させた18日の「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)を「1・5倍速で観ました」と話して春日をいじりつつも「ご結婚、おめでとうございます。本当に」とゴールインを祝福した。

 そんな中、2人から結婚願望について問われると、「私、『結婚ってしなきゃいけないのかな?』って考えてる方の人間なんです」。さらに「なんでこうも世間は結婚をしなくてはいけないのか。または『結婚=幸せ』と考えているのか? その一元的な発想にちょっと、ううう~胃もたれ…っていう感じです」と率直に語り、再び周囲を笑いに包んだ。

 また「『じゃあ私とか若林(正恭)さんのような、結婚をしていない側の人間は幸せじゃないんですか?』ということを世の中に対して問いたい」と訴えたほか、「結婚願望はあるの?」という問いを「ダサい」とぶった切る場面も。

 弘中アナの独自の結婚観にSNSも反応した。「確かに『結婚して子供』という、押し付けるような風潮がうざい」と同調する声が上がっているほか、「幸せかどうかは他人が決めることじゃない」「独身でも幸せ」「結婚で幸せの競争しても無意味」などの書き込みも散見された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月24日のニュース