尾木ママも小出さんを追悼 「私の教育論に大きな影響を与えた」

[ 2019年4月24日 16:53 ]

尾木直樹氏
Photo By スポニチ

 佐倉アスリート倶楽部(AC)の小出義雄氏が24日、肺炎のため80歳で死去したことを受け、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(72)も自身のブログを更新して悼んだ。

 「褒めて伸ばす小出監督亡くなるーー」のタイトルで、「あのスポ根時代に決して叱らない!褒めて励まして伸ばす!!」と陸上界の名伯楽の指導ぶりを指摘。「高橋尚子さん 有森裕子さんはじめ そうそうたる名選手を輩出された小出監督」と功績を紹介し、「私の教育論に大きな影響を与えた」と明かした。

 悲報に接して「びっくりしました」「いつの間にか80歳にもなられ病と闘っておられたなんて」と驚いている様子。「子どもたちの未来に大人は責任を持たなければならない」とする小出さんの教えには「ホントに同感です」とし、「残された私たち頑張らないと!どうぞ安心しておやすみ下さいませ!ご冥福をお祈りしますーー合掌」と結んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月24日のニュース