赤江アナ&大吉 お花見デート報道から初生共演 「気まずい」「気まずいですよ」

[ 2019年4月24日 13:09 ]

赤江珠緒アナウンサー(左)と「博多華丸・大吉」の博多大吉(右)
Photo By スポニチ

 写真週刊誌「FRIDAY」に“お花見デート写真”が掲載されたフリーの赤江珠緒アナウンサー(44)と、お笑い芸人の博多大吉(48)が22日、TBSラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・00)にそろって生出演。番組前から大吉は「渦中のコンビです」とあいさつし、いつもより一時間半長く「(午後)5時までやってもいい」と語った。

 番組が始まると、赤江アナは「今日みたいに雨が降っていたらね、さすがに座ったりしなかったし、寝っ転がったりもしなかったですよ」と切り出すと、大吉は「僕としてはオモシロ写真になってるのかな」と、お花見の経緯を説明した。

 当時、番組の木曜パートナーを務めていたピエール瀧被告の逮捕、起訴によって、赤江が「こんな大事件があったので番組を続ける気力がない」と今後について相談。3回会った最終日に写真を撮られた。瀧被告についてラジオで触れたいと主張する赤江に対し、大吉は「(世間を)刺激しちゃだめだ」と諭していたという。

 それが、「“刺激しちゃだめだ“といった時に撮られた写真が一番、世間を刺激しちゃってる!一言で言わせてもらうと、無念です!」と皮肉交じりに自戒。続いて、スタッフからの強い要望で、森田童子の代表曲「ぼくたちの失敗」を放送すると、大吉は「やかましいわ」と突っ込んだ。

 「渦中のコンビ」の共演は、今月18日に写真掲載が表面化してから初めて。赤江アナはパーソナリティーとして、大吉は水曜日のパートナーとして顔を合わせた。コントのような掛け合いでスタートすると、番組は終始「無念」をテーマに続いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月24日のニュース