ジャニーズWESTの3人が大阪マラソン挑戦 目標は“サブ4”

[ 2015年9月24日 06:40 ]

 ジャニーズWESTの中間淳太(27)、濱田崇裕(26)、神山智洋(22)がMBS「育ジャニ」内で10月25日開催の大阪マラソンに挑戦する。中間は2度目だが、濱田、神山は初のフルマラソン。番組内で設定された罰ゲームを回避するためにも、3人そろっての4時間切り“サブ4”を狙い、大阪市内で練習を公開した。

 8月末から森脇健児教官(48)の指導の下、トレーニングを開始し、左膝付近に痛みを抱える神山以外は順調。中間は「ジャニーズで一番運動音痴」と語りながらも3年前の大阪マラソンを4時間11分で完走。今回も禁酒と筋トレで自分を追い込み、「3時間半切れたらいい」と志高く語った。中学時代バスケ部だった濱田は15キロが人生最長。しかし体脂肪率3・8%を誇り、目標は「3時間40分」と意欲を見せた。

 5歳からダンスで鍛えてきた神山は練習を途中で切り上げ、「まず病院に…」と頭を抱えたが、筋トレは毎日継続。「自分の甘さが出ているので厳しくやりたい。4時間は切りたい。どんなペースでも走りきりたい」と前を向いた。11月放送予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年9月24日のニュース