川島なお美 代役に渡辺めぐみ「魂を込めた役を受け継ぎたい」

[ 2015年9月24日 05:30 ]

川島なお美の代役を務めることが決まった渡辺めぐみと川崎麻世(右)、吉田要士(左)

 女優の川島なお美(54)が体調不良のため降板したミュージカル「クリスマス・キャロル」(11月8日から全国公演)の代役が、同じ事務所の女優・渡辺めぐみ(51)に決まり、23日、都内で発表された。

 川島は書面で「今は早く復帰したい一心ですが、完璧に元気になれるよう当面は治療に専念させていただきます」とメッセージを寄せた。渡辺は会見で「お姉さんのような存在のなお美さんが魂を込めた役を頑張って受け継ぎたい」と語った。

 昨年1月に胆管がんの手術を受けた川島は、今月17日、長野県飯田市で上演された別のミュージカルに出演予定だったが、体調不良で取りやめ、以降の舞台降板を発表していた。関係者によると、川島は18日に長野から帰京し、一時入院したが、現在は自宅で療養中。夫でパティシエの鎧塚俊彦氏(49)が料理など家事をして愛妻を支えている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年9月24日のニュース