渡辺めぐみ「走り始めました」 療養中・なお美に舞台成功誓う

[ 2015年9月24日 11:10 ]

ミュージカル「クリスマス・キャロル」で川島なお美の代役を務める渡辺めぐみ

 川島なお美(54)が体調不良のため降板したミュージカル「クリスマス・キャロル」で代役を務めることが決まった女優・渡辺めぐみ(51)が24日、自身のブログを更新。「なお美さん、頑張りますよ」と川島の思いを受け継ぎ、舞台を成功させることを誓った。

 前日23日に行われた会見では、「不安のほうが大きくて、お断りしようと思う瞬間もあった。いろいろなものに押しつぶされそうだった」と悩みに悩んだ末に代役を引き受けたことを明かしていた渡辺。それでも「お姉さんのような存在のなお美さんが魂を込めた役を頑張って受け継ぎたい」と意気込みを語っていたが、一夜明けてその思いは強固となた様子だ。

 渡辺はこの日朝、「なお美さん走り始めました!」のタイトルでエントリー。会見後に各方面から激励のメッセージを受け取ったことを明かし、「私の宝であり財産である友人たちにあらためてささえられてるなぁーと感じながら、なお美さんのファンの方たちも応援してくださっているんだと・・・!」と感謝の思いをつづった。

 舞台は11月8日に開幕し、全国24都市で28公演を行う予定。これから稽古が始まるが、「麻世さんを始め、吉田さんスイセイのスタッフ・キャストさんと、皆さんに喜んでいただける『クリスマス キャロル』になるように、バトンをしっかり握りしめ走り始めます!」と決意をつづってブログを締めくくっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年9月24日のニュース