「ヨルタモリ」最終回10・6%で有終の美 1年間の歴史に幕

[ 2015年9月24日 09:33 ]

「ヨルタモリ」でコンビを組んだタモリと宮沢りえ(C)フジテレビ

 フジテレビ「ヨルタモリ」(日曜後11・15)の最終回が20日に放送され、平均視聴率は10・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが24日、分かった。2桁台で有終の美を飾った。タモリ(70)によるトークバラエティー番組で、最終回のゲストはSMAPの中居正広(43)。バーの常連客に扮してきたタモリは本人として初登場した。

 舞台は東京・湯島あたりにあるバー「WHITERAINBOW」(ホワイトレインボー)。女優の宮沢りえ(42)がバーのママ役を務め、ゲストとトークを繰り広げた。

 最終回は、タモリが今年2月に亡くなった中居の父・正志さん(享年79)と親友だったという意外な接点が明らかに。タモリにゆかりのある“友達”として「笑っていいとも!」で長年共演したSMAPの香取慎吾(38)と草なぎ剛(41)も登場した。

 日曜深夜の放送ながら、視聴率は時折10%超を記録するなど好調。しかし、当初の契約通り、昨年10月のスタート以来、1年間でピリオドを打った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年9月24日のニュース