たむけん、改名回避に自信 12回中6回目でノルマ1万人の半数超

[ 2015年9月24日 09:05 ]

たむらけんじ(左から2人目)の月イチ公演にゲスト出演した宮川大輔(同3人目)

 お笑い芸人のたむらけんじ(42)がプロデュースする月イチ公演第6弾「ノンストップコメディ 出発進行!言うこと機関者」が23日、大阪・なんばグランド花月で行われ、タレントの宮川大輔(43)がゲスト出演した。

 劇中、強盗と間違えられ、ラグビー好きで知られる「中川家」礼二(43)から“タックル”で押さえ込まれるシーンがあり、「倒れる時に床でジョリジョリって腕をやけどしました。負傷です」と体を張った笑いで場内を沸かせた。

 たむけんは、来年3月までの計12回で1万人を動員できなければ、公私で慕う先輩の間寛平(66)の間姓を名乗り「間たむら」に改名する。この日は立ち見客60人を合わせた918人を動員。4月からの計6回で5150人で、たむけんは「順調なペース」と改名回避へ自信をみせた。次回は10月21日。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年9月24日のニュース