×

ヤクルト・村上 2年連続リーグ一番乗りの20号 15、16年の山田以来

[ 2022年6月19日 14:01 ]

セ・リーグ   ヤクルトー広島 ( 2022年6月19日    神宮 )

<ヤ・広>3回2死、勝ち越しソロの村上(撮影・長久保 豊) 
Photo By スポニチ

 ヤクルトの村上宗隆内野手(22)が広島戦(神宮)で15、16年の山田(ヤクルト)以来となる2年連続リーグ一番乗りの20号本塁打を放った。

 「4番・三塁」で先発出場した村上は2―2で迎えた3回、2死走者なしの場面で、広島の先発・九里から勝ち越しの20号ソロ本塁打を放った。

 村上の本塁打は11日ソフトバンク戦で交流戦Vを決めた逆転満弾以来。

 ▼村上 打ったのはフォークです。早いイニングで勝ち越すことが出来て良かったです。お父さんいつもありがとう。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月19日のニュース