×

【ファーム情報】楽天ドラ1・吉野が公式戦初アーチ 西武・渡部は2試合連発 ロッテ・種市2勝目

[ 2022年6月19日 19:21 ]

ロッテの種市
Photo By スポニチ

 プロ野球のファームは19日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 西武はDeNA戦(カーミニークフィールド)に6―5。先発の育成選手・へレラが7回6安打3失点で2勝目(1敗)を挙げた。渡部が5回に2試合連発の7号2ラン。DeNAは先発・阪口が6回8安打5失点(自責3)でリーグワーストタイの6敗目(2勝)。細川が7回の8号ソロなど2安打。

 ロッテはヤクルト戦(柏の葉)に3―1。先発・種市が5回5安打1失点で2勝目(1敗)を挙げた。茶谷が2安打1打点。ヤクルト先発・星は3回5安打2失点で2敗目(1勝1セーブ)。

 楽天は日本ハム戦(鎌ケ谷)に5―4。3回にドラフト1位・吉野(昌平)が公式戦初アーチとなる1号ソロ。5回に渡辺佳が1号2ラン、黒川が3号ソロを放った。先発・藤平は5回6安打5奪三振4失点で1勝目。日本ハム先発・池田は5回4安打4失点(自責3)。木村が2回に1号3ラン、4回に2号ソロと2打席連発。

 阪神はオリックス戦(高槻)に4―0で完封勝利。先発・藤浪が5回3安打無失点で2勝目。小幡、板山が2安打を放った。オリックス先発の育成選手・辻垣は5回3安打無失点の好投。

 中日は広島戦(廿日市)に2―0で完封勝利。山下が2安打をマークした。先発の育成選手・福島が7回3安打無失点の好投で4勝目(2敗)。広島先発・大道は6回4安打6奪三振1失点で2敗目。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月19日のニュース