×

阪神・秋山 登場曲提供「EXILE」ATSUSHIと男の約束 3年連続2桁勝利へ「期待に応えたい」

[ 2022年1月9日 05:30 ]

自主トレを公開し、今季の意気込みを語る阪神・秋山拓巳(撮影・前田充)
Photo By スポニチ

 阪神の秋山拓巳投手(30)が8日、京都府内のグラウンドでオリックス・平野佳らとの合同自主トレを公開した。昨季、2年連続2桁勝利となる10勝を達成し、親交の深い人気ダンス&ボーカルグループ「EXILE」のATSUSHIから登場曲を贈られることが決まっている右腕。尊敬する“兄貴”に、今季セ・リーグ投手で唯一の挑戦権を持つ3年連続2桁勝利を届ける「男の約束」を交わしたことを明かした。

 その歌声と存在が間違いなく力の源になっている。秋山は、リスペクトするATSUSHIと今季も「男の約束」を交わしていた。

 「『ごぶごぶ』でもセ・リーグで3年連続(2桁勝利)は僕だけと言っていたので。この前も連絡をもらって“そこを目指して頑張ってね”と言ってくれていたんで。期待に応えたいですね」

 1日に放送されたMBSテレビの「ごぶごぶ」で、右腕はダウンタウン・浜田雅功とATSUSHIに行きつけの焼き肉店を紹介。ATSUSHIの誕生日だった4月30日に先発して手にしたウイニングボールが、知人を介してプレゼントされる一幕もあった。番組内でも「セ・リーグでは3年連続のチャンスがあるのは彼(秋山)だけなんですよ」と期待。本人も、今季セ・リーグで唯一の挑戦権を持つ3年連続2桁勝利をノルマに決めた。

 昨年の“ご褒美”であるオリジナルの登場曲も、制作はすでに最終段階。「僕も楽しみにしているところ。そんな機会をもらえる人間なんていない。ちょっとすごい」と最高のBGMを背にマウンドに上がる姿を思い浮かべ、声を弾ませた。

 白星を量産すべく進化も着々だ。平野佳、西武・増田らと行う京都での自主トレで仕上がりの良さをアピール。8年連続で弟子入りしているオリックスの守護神からは「良い成績を残してもおごらず練習している。もっと良くなっていく。もうタイガースのエース」と太鼓判。今オフは左足を三遊間方向にひねる捻転動作を加えた新フォームに着手し「腕が振られるような感覚が今出ている。それをゲームで出せるように」と手応えもある。

 「昨年すごく悔しい思いをしているので。単純ですけど、寅(とら)年なので、阪神が優勝して良い1年にしていきたい」。“兄貴”との約束を果たし、エース道を突き進む。(遠藤 礼)

 ▽秋山とATSUSHI 知人を介して数年前より親交があり、秋山は20年シーズンから登場曲(21年は登板時)にATSUSHIの「MAKE A MIRACLE」を使用。21年5月21日にATSUSHIが自身のYouTubeチャンネルで「2桁勝利いったら来年のテーマ曲をアッキャマンのために作ります!」と約束。秋山は9月11日の広島戦で10勝目を挙げノルマをクリア。ヒーローインタビューで「いい曲をお願いします」と催促すると、ATSUSHIもインスタグラムで「任しとけ!」と応じた。

 ○…秋山は自主トレメンバーである広島・中村祐から弟子入りを志願されたことを明かした。「中村君の方から僕にお願いしたいという形で。感じる部分を伝えながら、良いピッチャーになってほしいという気持ちで教えている」。この日もキャッチボールを行うなど“師匠”として背中を見せた。後輩右腕も「やっぱりコントロールへの意識を聞きたくて。一つでも技術に対する意識を聞けたら」と密着マークするつもりだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月9日のニュース