ヤクルト村上宗隆はメジャーで通用しない!? 大先輩・青木からのタレコミに赤面

[ 2022年1月9日 21:33 ]

ヤクルトの村上
Photo By スポニチ

 ヤクルトの村上宗隆内野手(21)が9日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)に出演し、英語が苦手なことを暴露された

 「浜田さん聞いて!コイツこんなヤツです!」のコーナーで、ヤクルトの大先輩で師と仰ぐ青木宣親外野手から、村上は「メジャーで通用しない」とタレコミが寄せられていた。

 MCの浜田雅功は「あんな打ってるのに?」と不思議がった。青木からは「村上は英語に弱すぎる」とされた。その理由として、ゴルフメーカーの「SRIXON(スリクソン)」を「スプリング」、「Sign(サイン)」を「シング」、「League(リーグ)」を「ラージ」と読んでいたことを暴露された。

 これには共演者らも爆笑。浜田から頭をはたかれた村上も赤面。青木からは「メジャーに行っても英語は全く通用しない」と断言されていた。村上は「一番上(SRIXON)のやつは、ゴルフに一緒に回らさせていただいて、SRIXONのボールを僕が使っていた。それで先輩が『このボール誰の? SRIXONって書いてあるけど』って言われたときに『僕のボール、スプリングです』って言った」と明かした。

 また、マウンドで外国人投手に「何て声をかける?」と聞かれると「言いづらいんですけど、This is a easy batter(これは簡単な打者です)」と告白して笑いを誘った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2022年1月9日のニュース