×

DeNA三浦監督「初心を忘れず」新人9選手に訓示 ドラ1小園「7割で投げたけど緊張して力んだ」

[ 2022年1月9日 05:30 ]

記念撮影する新人選手(前列左から)三浦銀、徳山、小園、粟飯原、深沢(後列左から)東出、梶原、三浦監督、村川、大橋
Photo By スポニチ

 横須賀市内の練習施設「DOCK」で初日を迎え、DeNAの三浦監督が視察した。育成を含む新人9選手に向け「2、3年後に壁にぶつかる。そこを初心を忘れず乗り越えてもらいたい」と訓示。自身の若手時代を振り返り「自分も入団3年目に病気で入院した。その時(出身地の)奈良から出てきた時に“頑張るぞ”と思った初心を忘れなかった」と懐かしんだ。

 ドラフト1位の最速152キロ右腕・小園(市和歌山)はキャッチボールなどで汗を流し「7割で投げたけど緊張して力んでしまった。午前中の(体幹の)練習もしんどかった」と汗を拭った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月9日のニュース