×

巨人・小林 正捕手奪取へ打撃「全て変える」昨季64試合で打率.093

[ 2022年1月9日 05:30 ]

自主トレを公開し、ロングティーで汗を流す小林(撮影・後藤 大輝) 
Photo By スポニチ

 巨人・小林が、大阪府貝塚市の日本生命グラウンドで自主トレを公開。昨季64試合で打率.093に終わった課題の打撃に「構えの位置、スイング、気持ちもそうですけど、全て変えないといけない」と覚悟を口にした。

 なりふり構わず技術を吸収する。中日・大島、ロッテ・井上らと行う自主トレに「これだけいい選手がいるので、いろいろ人に聞きながら、自分を進化させないと」。この日は午前中に、約8種類のサーキットトレーニングなどで体をいじめ抜き「キャンプ初日から120%でいけるように」と意気込んだ。

 「レギュラーではないのでチャンスは多くない。一球、一スイングに対する気持ちをもう一回、自分の中で強く持って」と正捕手奪取へ、一から出直す。(小野寺 大)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月9日のニュース