落合博満氏 箱根駅伝Vの青学大・原監督より「ここにきちっと仕上げて来た選手の方が素晴らしい」

[ 2022年1月9日 09:23 ]

落合博満氏
Photo By スポニチ

 現役時代に三冠王を3度獲得し、監督としては中日を4度のリーグ優勝に導いた落合博満氏(68)が9日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演し、箱根駅伝で2年ぶり6度目の総合優勝を飾った青学大についてコメントした。

 レースは、往路優勝した青学大が復路を新記録となる5時間21分36秒で制し、総合10時間43分42秒の大会新記録をマーク。2位に10分51秒以上の大差をつけたのは34年ぶりという圧勝劇だった。原晋監督は「もう『パワフル大作戦』300パーセントっていうところでしょうか」と作戦通りの展開に胸を張った。

 MCの関口宏に、原晋監督について聞かれた落合氏は、「ここにきちっと仕上げて来た選手の方が素晴らしいと思う。監督はそういうふうに予定を立てるんだけれども、それに応えた選手。その(選手の)中でも1人でも2人でも脱落者がいれば優勝できないわけですから。そりゃ選手の方が素晴らしいと思います」と自身の考えを話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2022年1月9日のニュース