×

日本ハム・ドラ1達 新庄監督からの冬休みの宿題はツーシーム

[ 2022年1月9日 05:30 ]

ダルビッシュの巨大看板の前でカビーと笑顔の達(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 日本ハムのドラフト1位・達(天理)が、千葉・鎌ケ谷の勇翔寮に入寮。新庄監督から冬休みの宿題が出ていたことを明かした。

 「“ツーシームはあった方がいいよ”と、言われてから練習しています」。先月5日の新入団発表で、指揮官から習得の助言を受けて、直後から練習を開始した。日本ハムの北海道移転1年目、開幕戦が行われた04年3月27日(大阪ドーム・近鉄戦)が誕生日。18歳になる今年の誕生日は開幕3戦目のソフトバンク戦で「投げてみたい」と意欲を見せた。

 初詣でのおみくじは、人生初の大凶。仕切り直しの2回目に背番号と同じ16番くじで大吉を引いた。天理時代に「達ビッシュ」と呼ばれた右腕は「焦らずにゆっくり体をつくっていければ」と、自然体でプロ1年目に挑む。(清藤 駿太)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月9日のニュース