×

阪神・鈴木「チャンス生かす」矢野監督のキャンプ1軍スタート示唆に気合 1年目は“巨大化”目指す

[ 2022年1月9日 16:00 ]

<阪神 新人合同自主トレ> キャッチボールをする鈴木 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 新人合同自主トレ初日を終えた阪神のドラフト2位・鈴木勇斗投手(21=創価大)は“巨大化”を目論んでいる。

 「体を一回り、二回り大きくするということを考えているので。トレーニングのしろ、ランニングにしろ、すべてのメニューを1つ、1つ丁寧にこなしていって課題を持って体を作っていきたい」。

 矢野監督がキャンプ1軍スタートを示唆ことについては「1軍のキャンプに行くチャンスがあることはすごく嬉しいですし、いただいたチャンスをしっかり生かしてアピールをしていきます」と気合。即戦力左腕として1年目から活躍が期待されるだけに「1年間ケガをせずに、1軍の舞台でしっかり活躍できることを目標に頑張っていきます」と力強く宣言した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月9日のニュース