×

広島・森下 3200万円増の7500万円で更改 「自分が入ってから優勝争いが…」

[ 2021年12月9日 13:06 ]

<広島>契約更改を終え会見する森下
Photo By 代表撮影

 広島・森下暢仁投手(24)は9日、広島市内の球団事務所で交渉し、昨季から3200万円増の推定年俸7500万円で契約を更改をした。

 「試合をつくることが1年間通してできたので、そういうところを一番評価してもらいました。プロ野球選手として、どんどん年俸が上がるのはうれしいこと。自分の活躍によってプラスにできるので、来年も評価してもらえるようにやっていきたいと思います」
 今季は先発ローテーションを守り切り、24試合で8勝7敗、防御率2・98。投球回はチームトップでリーグ2位となる163回1/3。クオリティー・スタート(6回以上、自責点3以下)は19回を数えた。
 入団後の2年間は、いずれもBクラス。「自分が入ってきてから優勝争いをできていない。日本一を目指してやりたい。個人としても今年は貯金をつくることができなかったので、しっかり貯金を作ってチームに貢献していけるようにやっていきたいなと思っています」と来季を見据えた。(金額は全て推定)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月9日のニュース