×

ロッテ山口航輝 打てる「俳人」は年俸2・5倍増「喜びも…」

[ 2021年12月9日 12:28 ]

<ロッテ契約更改>サイン後に俳句を披露する山口(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテの山口航輝外野手(21)が契約更改を行い、今季年俸の2・5倍にあたる840万円増の1400万円でサイン。

 今季は右の和製大砲候補として期待され、開幕スタメンを掴むなど78試合に出場し、9本塁打を放った。

 「今年1軍の舞台に出られたことはよかった。ホームランも9本打てた」

 13歳の時、伊藤園お~いお茶新俳句大賞に応募。「ラグビーの 選手の体 湯気が立つ」で佳作特別賞を受賞した。プロ入り後も活躍の節目で詠んできた。

 14本に及んだ作品の中で自身が年間大賞に選んだのは初本塁打を放った4月9日・西武戦(ZOZOマリン)後の「春の夜 夢にまで見た 初アーチ」。

 「親やお世話になった方に少しは恩返しできる。来年は最低20本塁打は打ちたい」と感謝と意欲を明かした会見でも俳句を披露。山口は「喜びも 気持ちはすでに 来年へ」と締めくくった。 

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月9日のニュース