×

巨人・井納、現状維持1億円でサイン 「悔いがある」プロ初のシーズン0勝…巻き返し誓う

[ 2021年12月9日 12:25 ]

都内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ巨人・井納(球団提供)
Photo By 提供写真

 巨人・井納翔一投手(35)が9日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億円でサインした。DeNAからFAで移籍し、今季から2年総額2億円で契約を結んでいた。(金額は推定)

 井納は3月31日の中日戦で移籍初登板も、1回0/3を5安打4失点で自身最短KO。その後は主に2軍暮らしと中継ぎで、計5試合、防御率14・40だった。プロ人生で初めてシーズン白星なしに終わり「FAで巨人に入って戦力にならなきゃいけなかった。戦力にもなれず、監督、コーチ、ファンの方々の期待を裏切ってしまった。申し訳ないという気持ちが一番。もっとキャンプの時からキャッチャー陣とコミュニケーションを取って、どんどん言っていければ良かった。悔いがある」と語って巻き返しを誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月9日のニュース