×

中日・浜田が2度目の育成契約で再出発 11月に右足首を手術「もう一度チャンスを与えてもらって感謝」

[ 2021年12月9日 11:40 ]

育成契約で再起を目指す中日・浜田
Photo By スポニチ

 中日の浜田達郎投手(27)は9日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、現状維持の推定年俸550万円で育成契約を結んだ。

 今季は2月のキャンプ中に右足首を痛めて公式戦の登板がなく、11月に手術を受けた。左肘を手術した16年以来、2度目の育成契約として再出発する浜田は「育成という形で契約することになったが、足の状態がよくなり1軍で投げられるレベルになれば、また69番で契約すると言われたので、そこに向けてしっかりやるしかない。厳しくなることは覚悟していたが、自分としては契約してもらえて、もう一度やるチャンスを与えてもらったので感謝している」と決意を語った。

 浜田は12年ドラフト2位で愛工大名電から中日に入団し、通算28試合に登板して5勝。16年に左肘を手術して育成契約となり、19年11月に支配下に復帰した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月9日のニュース