×

NTT東日本 2年連続決勝ならず…日本ハム・ドラ9上川畑2安打2打点と奮闘も

[ 2021年12月9日 05:30 ]

第92回都市対抗野球大会準決勝   NTT東日本3―9東京ガス ( 2021年12月8日    東京D )

<東京ガス・NTT東日本>4回、2点適時二塁打を放つNTT東日本・上川畑(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 NTT東日本は自慢の投手陣が打ち込まれ、2年連続の決勝進出はならなかった。飯塚智広監督は「悔しいの一言。負ける時は最初に点を取られる時かな」と話した。

 日本ハムにドラフト9位指名された上川畑は、課題の打撃で2安打2打点と奮闘。「社会人3年間で打力を磨く努力をしてきた」と振り返りつつ、自慢の遊撃守備は今大会4試合で2失策を記録し「プロに行く前に一からしっかり練習したい」と反省も忘れなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月9日のニュース