×

前西武・多和田 最速146キロで打者3人を無安打「真っすぐで押せる感じもした」

[ 2021年12月9日 05:30 ]

12球団合同トライアウト ( 2021年12月8日    メットライフD )

力投する前西武・多和田(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 18年の最多勝投手で西武を戦力外になった多和田は、打者3人に1四球で無安打。直球は最速146キロで「真っすぐで押せる感じもした。手応えは全然あった」。

 19年に自律神経失調症でチームを離れ、今季は育成選手に。この日は育成での背番号118ではなく、20年まで背負った背番号18のユニホームでプレーした。中部商、富士大の先輩である西武・山川も応援に駆け付け、多和田は「投げていけば球速も切れも出てくる」と力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月9日のニュース