日本ハム・新庄監督「まだ1年目でペーペー。見る目は稲葉GMの方がある」

[ 2021年12月9日 05:30 ]

12球団合同トライアウト ( 2021年12月8日    メットライフD )

プロ野球12球団合同トライアウトを視察する日本ハム・新庄監督(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 【日本ハム・新庄監督に聞く】

 ――昨年は選手として参加した。

 「トライアウトは受けたけど、半分は監督というポジションを狙っていた。だから、この選手たちも来年監督になれるチャンスがあるかもしれない(笑い)」

 ――既に監督を狙っていた。

 「新庄剛志は、“本当に野球が好きなんだよ”というアピール。選手でどこかのチームから誘いがあった場合に選手兼コーチとして。そこから徐々に監督っていうポジションを目指してやろうと思っていたけど、すぐなっちゃった」

 ――来年は受ける?

 「あと1回あるからね、トライアウトを受けるチャンスは。来年受けて、俺が監督として“あの選手よりは俺を獲った方が面白いよね”とか」

 ――選手獲得は稲葉篤紀GMと相談して。

 「僕が案を言って、見る目は稲葉GMの方があるので。この選手が良かったという報告はします。(決定権は)まだ1年目でペーペー。そういう力はないんで」

 ――今日の服装のテーマは。

 「寒さ防止。寒いって聞いたから」

 ――白で統一。

 「あの、ここ(腰)にね、これ(ヒーター付きのサポーター)をつけてるんですよ。充電式の温かいやつ。これ、めちゃくちゃ温かいからお薦め」

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年12月9日のニュース