×

前ロッテ・永野 連続三振&最速148キロ「打者がいるとアドレナリン出る」

[ 2021年12月9日 05:30 ]

12球団合同トライアウト ( 2021年12月8日    メットライフD )

力投する前ロッテ・永野(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 今季までロッテでプレーした左腕・永野は、前オリックス・佐藤優、前巨人・山下を連続三振に仕留めるなど安打は許さず、最速148キロ。今年初めに痛めた左肩も現在は不安はなく「打者がいるとアドレナリンが出て、いい感じに投げられた」。

 19年3月に公表した不安障害の一つである「広場恐怖症」と闘う28歳は「社会人とNPBを希望して待ちたい」と現役続行を望んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月9日のニュース