阪神・及川「すごい頑張ってくれたという言葉いただいた」年俸245%UPでサイン…来季は先発で2桁目標

[ 2021年12月9日 16:00 ]

契約更改を終え、笑顔で会見する阪神・及川雅貴(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 阪神の及川雅貴投手(20)が9日、西宮市内で契約更改を行い245%アップの年俸2000万円でサインした。

 高卒2年目ながら5月下旬に初昇格を果たすと5月30日の西武戦でプロ初勝利を記録。10月下旬に2軍降格も味わったものの、貴重な左のリリーバーとして39試合に登板するなど貢献した。

 「高卒2年目の年でしたけど、(球団からは)すごい頑張ってくれたという言葉はいただけたので。これを継続していけるように来年も再来年もやっていきたい」。

 来季は先発の再転向も視野に入れており「最初は開幕ローテションを目指してキャンプからアピールをしていって。もちろん、先発をやらせてもらえるからにはしっかり2桁勝利を目指してやっていきたい」と更なる飛躍へ大きな目標を掲げた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年12月9日のニュース