×

オリックス若月は現状維持でサイン 「いい経験」エース山本の女房役

[ 2021年12月9日 14:15 ]

オリックス・若月
Photo By スポニチ

 オリックスの若月健矢捕手(26)が9日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸3800万円でサインした。

 今季は68試合に出場し、打率・214、5本塁打、16打点。夏場以降、エース・山本とバッテリーを組み、11試合で10勝。右腕を投手5冠に導き、2人で最優秀バッテリー賞を獲得した。

 「開幕当初は3人目という位置付けだった。試合に出ることに必死だった。中盤から終盤にかけて試合に出られるようになって、優勝争いの中でマスクをかぶれたのは良い経験になった」と1年を振り返った。

 「投手とコミュニケーションを一番とったシーズン」だったといい「1年間の試合をまず振り返って、伏見さん、頓宮が組んでた試合を見て吸収してやりたい」と来季へ向けて意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月9日のニュース