日本ハム・中田 ロッテ・朗希との対戦熱望「打席に立って速さを見たい」

[ 2020年5月28日 05:30 ]

打撃練習を行う日本ハム・中田
Photo By 提供写真

 日本ハムの中田がロッテの163キロ右腕・佐々木朗との対戦を熱望した。千葉・鎌ケ谷での練習後にオンライン取材に応じ、26日のシート打撃で最速160キロをマークした新人右腕について「160キロは本当に凄いこと。打席に立って速さを見たい気持ちはある」と語った。

 大谷(現エンゼルス)が16年のソフトバンクとのCS第5戦でプロ野球最速165キロを投じた際に一塁守備から目撃。「今まで実際に打席で160キロは感じたことがない。どれだけ速いのかワクワク感がある」と目を輝かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月28日のニュース