関西学生野球 インスタで「同立戦」主将対談 立命・橋本、同大・四川が見どころトーク

[ 2020年5月28日 20:57 ]

 関西学生野球連盟の同志社大と立命大が28日、新型コロナウイルスの影響で春季リーグ戦が中止となったことを受け、インスタグラムのライブで主将対談を行った。前日のエース対談に続き、2夜連続で「裏同立戦」として共同配信。27、28日は通常開幕であれば伝統の「同立戦」が行われる予定だった。

 立命大の橋本和樹主将(4年=龍谷大平安)は同カードの見どころについて、リーグ戦の1節ではあるが「リーグ戦とは違った雰囲気。応援も凄いですし、マジでちゃうんですよ。見に来てください」と収束後の来場を呼びかけ、同志社大の四川雄翔主将(4年=履正社)も「アドる(アドレナリンが出る)」とチームとして16年春以来4年ぶり、自身入学後初となるライバルからの勝ち点奪取を誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月28日のニュース