西武・松坂 ブルペンで44球投げ辻監督に順調仕上がり披露「しっかり状態を上げていけるように」

[ 2020年5月28日 05:30 ]

ブルペンで投球する西武・松坂(球団提供)
Photo By 提供写真

 西武の松坂が18日のチーム練習再開以降で3度目となるブルペン入り。辻監督が見守る中で全球種を披露するなど44球を投げ込んだ。

 武器のカットボールも制球よく外角に決め「開幕までの少ない時間で、しっかり状態を上げていけるように頑張ります」と笑顔。指揮官は「しっかり放れている。順調じゃないかな。これだけ投げられるのは肩のトレーニングができているから」と目を細めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月28日のニュース