埼玉県 代替大会8月に開催へ 十分な準備期間取るため開幕約1カ月延期

[ 2020年5月28日 05:30 ]

各高野連代替大会開催の動き
Photo By 提供写真

 埼玉県高野連は27日、春日部市内で理事会を開き、中止となった全国高校選手権埼玉大会の代替大会を8月に開催する方向で準備を進めると発表した。十分な準備期間をとるため当初7月10日予定だった開幕を約1カ月延期する方針。

 坂上節会長は「3年生のために、やりきったという思いを感じてもらえる場をつくりたい。今後の状況を踏まえ準備を進めたい」とした。7イニング制などを含め運営方法の詳細は6月12日に会合を開いて協議する。

 ◆開催検討 石川県の谷本正憲知事(75)は記者会見で、県高野連が7月中旬から8月上旬に代替大会を開催する方向で検討していると明らかにした。全国高校総合体育大会の県レベルの代替大会も、7月中旬から土日祝日に行う方向。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月28日のニュース