西武 29、30日に主力参加の紅白戦 辻監督、元気アピール誓う

[ 2020年5月28日 18:32 ]

西武・辻監督
Photo By スポニチ

 西武の辻発彦監督が、ファンに向け「ライオンズは元気にやっていますよ!というのを見せたい」とアピールした。

 18日からチーム練習を開始。29日からは2日間、6月19日の開幕が決定して以降初めてとなる主力が参加しての紅白戦を開始する。

 30日はCS放送「フジテレビTWO」と、インターネット配信の「パーソナル パ・リーグTV」で生中継されるとあり、指揮官は「今はリアルタイムでライオンズを知っていただければ」と続けた。

 前日(27日)の練習では44球を投げ込んだ松坂大輔の姿にうなずき、ランニング中の中継ぎエース・平井克典を「もっとかっこよく走れっ!」と励ましたりもした。野手陣の打ち込みにも目を光らせ、ナインの準備には手応えを感じてもいる。

 「シーズンの始まりは生で野球をお見せすることはできないんだけど、また(ファンに)メットライフドームでお会いできる日に向けて頑張っていきますよ」。まずはテレビ越しにファンに元気な姿を届ける日を待ちわびている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月28日のニュース